麗泉島

磁器 2017

W270 D260 H480

水源を讃える島

                                   

蛇は知恵をつかさどる神、脱皮をすることで永遠の命を象徴する存在として広く世界中で敬われてきた。

日本では縄文時代から水の神として、また神様の使いとして敬われてきた。

私は日本の伝統的な水のパターンと蛇を構成して水源を讃える島と意味づけした。